世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  肩書きで変わる派遣料

肩書きで変わる派遣料

091211.jpg

※写真は本文と関係ありませんで。
とある兵庫県の高校があり、そこへの語学講師を派遣する運びになりました。条件を聞いてびっくり。月に2コマ程度、交通費は実費を払うので一日1,500円でお願いしたいと。うーん、講師派遣も可能ですよと提案したわけですが、ちょっと安すぎる。

教育委員会関係者に相場を聞いてみるのですが、大阪府でも京都府でももうちょっと待遇は良い様で・・・というよりも、おおよその常識的な金額は決まっておるのですね。となるとこの高校の提示された金額は、ご担当の先生による裁量で決定されたものと考えられます。

でもまあと、交通費はできるだけ学校に近い人間を選定するので、講師料をもう少し上げてもらえないかと、再度切り出したところ・・・じゃあ講師料は3,000円〜5,000円出せますよと(突如倍増!)。ただしその講師の方の“肩書きによって”検討するのでプロフィールを送ってほしいと。

イベントのお笑い芸人を検討するとき、こういったやり取りはあります。しかしまあ、高校の語学ゲストティーチャー派遣で、こんな交渉になるとは思いもよりません、憮然としてしまいます。学校の中というのは本当に未知の空間です。

恐らく・・・ここは怒りを抑えて、冷静にプロフィールを出し話をまとめ、派遣がはじまればうまくまとまると思うのですが・・・日当1,500円で講師に来てもらえるといった、学校の先生方の世間離れ・・・きちんと把握しておかないといけません。本当に勉強になります。




| トラックバック(0) |2009年12月11日 06:22

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/579
肩書きで変わる派遣料