世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  B級グルメ特集をまとめた後で

B級グルメ特集をまとめた後で

B級グルメ特集をまとめた後で

写真は「泉だこコロッケ」。岸和田、泉州のB級グルメ新顔です。まあ、ほくほくを食べると結構いけます。いけましたので、B級グルメ特集に採用しました。岸ぶらの一周年企画・・・B級グルメ特集です。一年間も取材していますと、イロイロでてまいります。

さて、郷土食の加工という意味で、日本各地でB級グルメが生まれていますね。カレー、コロッケなんかは比較的加工がしやすいため、数多くあるでしょう。一昔前の二次加工品といえば、何でもかんでもアイスクリームやシャーベットに入れるのが定番でした。加工技術、冷凍技術が進んだためでしょうか。

いわゆるご当地メニューそのものが発信され、その地域の魅力になること・・・このあたりは応援していきたいものです。しかし、まれにそれらの開発のために国民の血税が投入されているケースもあります。「おっ、なかなか旨いやんコレ・・・」とかいって食べていたら、中小企業庁を経由した農商工連携のお金が千万単位でつぎ込まれていたりして。

また、その試食も「モニター会」とか言ってふるまわれたり(税負担)して。○○名産B級グルメ誕生!という裏側に、農商工連携や雇用開発の匂いをチェックしているのは私だけでしょうか?まあ、国の金が使われているから、悪いという意味ではないですけど。流通はさておき開発中心の方向性が多く・・・ちょっと使われ方がね・・・

●関連エントリー
「不味くてもウマミあり、農商工等連携対策支援事業」





| トラックバック(1) |2009年12月14日 06:41

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/580

この一覧は、次のエントリーを参照しています: B級グルメ特集をまとめた後で:

» 不味くてもウマミあり、農商工等連携対策支援事業 from アウトドアをまちづくりに!
上の写真は農水省がお墨付きを与えてくれる「農商工連携88選」の商品なんですけど... [詳しくはこちら]

B級グルメ特集をまとめた後で