世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  親子キャンプに行くのが如何に困難か

親子キャンプに行くのが如何に困難か

親子キャンプに行くのが如何に困難か

空は5歳で年長さん。ご存知のように“生きもの好き”の英才教育を施しただけに、いろんなところに連れて行って遊びたいのですが・・・親子キャンプに行くのが如何に困難か!?思い知らされているキャンプベストシーズンの今日この頃です。

要因1:トーチャン仕事で土日忙しい。
要因2:カーチャン趣味のソフトボールで試合がある。
要因3:土台、小さな子どもを持っていたら10月なんか行事が多くて身動きがとれない。

少々振り返ってみると、昨年は合計5日程度、今年は6日程度しか親子キャンプはできていない。さらにこのうち親子水入らずとなると・・・やっぺり年に2日とか3日とかか・・・。我が家のこと、仕事柄しょっちゅう家族でキャンプしているイメージをお持ちの皆さん、それは偽りです。

これから小学校に入ったらもっと縛りがでてくる・・・そんな予測もできます。うーん、こんなことなら習い事とか止めさせようか知らん。




コメント(4) | トラックバック(0) |2009年10月22日 06:16

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/544

コメント

僕も、子供を年に一度カヤックに乗せてやるのが精一杯。
といいますか、乗せてやってない年も少なくありませんでした……。

下手に「自然好き」に育てておいて、これではいけませんなぁ……。

梅田から、上北山村あたりに、お引越しをお勧めしま〜す。

平日休ませて行けばいいじゃないかっ!
とりあえず、わたくひ、11/2の連休真ん中に
自分も子どもも休ませて、
おかあさんといっしょのファミリーコンサートに行きますだ。

Ryuさんへ

有言不実行ですね。アウトドアギア、子供用も含めて売るほどあるのに。

のんちゃんへ

引っ越したら仕事ができまへん。
マジで岸和田あたりが自然も豊富でちょうどいいかもしれません。

北の森の人さんへ

平日か・・・それしたいですね。個人営業の場合、いつでも仕事しているわけやし。
前に数回、平日にカヤックこぎに行ったことがあるけど、ものスッゴイ“罪悪感”が付きまとうのね、自分自身。

まだまだ「小いせぇ」わたなべです。

親子キャンプに行くのが如何に困難か