世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  都市(市場)的な価値観の押し付け

都市(市場)的な価値観の押し付け

都市(市場)的な価値観の押し付け

「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」のとき、総理府が紹介した全国の地域活性化事例で明らかなように、今の日本では明確で優れた地域振興事例が生まれにくくなっています。それもそのはず、そこには活性化イコール自由競争の市場論理が前提であり、その枠から逃れることができないことに起因しています。

端的にいうと、地域独自の流通や商習慣、生活スタイルがあるにもかかわらず、それらを無視して都市、市場的な価値観を押し付けてしまっているということです。

なんのこっちゃ分かりませんか?
旅先で「ええもん」見つけて、美味しいなと思ったとき、あなたは店のおばちゃんに「これネットで売りなはれ」とか・・・言うてませんか?観光客でさえもそうであって、そういったお声は見事なまでに吸収されます。地域はマイカル・サティー、楽天市場化していきます。

「ネットでの販売」、「独自ブランド化」、「PRはキャラで」。これらを唱える地域活性化の識者、コンサル、プランナーはそろそろ廃業を考えたほうがよろしいでしょう。都市、市場的な価値観を押し付け・・・知らず知らずの間にやってしまうツボ。大変注意が必要です。

●近郊観光関連エントリー
 ○「近郊観光をもっと深めてみよう」
 ○「利益優先で語れない、田舎の経済」
 ○「中距離観光の可能性、電動アシスト自転車 」
 ○「悪玉コレステロール!地域活性化・経済危機対策臨時交付金」





| トラックバック(2) |2009年10月21日 07:19

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/543

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 都市(市場)的な価値観の押し付け:

» だんじりの昇魂式におどろく! from アウトドアをまちづくりに!
岸和田市下野町のだんじり昇魂式におどろきました。早朝の6時前よりおそらく万単位... [詳しくはこちら]

» 地域の魅力、学びあい、つながりあい from アウトドアをまちづくりに!
協議会の設立からはじまってモデルルート作成、雇用促進として観光ガイド育成、着地... [詳しくはこちら]

都市(市場)的な価値観の押し付け