世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  フィッティング。トポリノのコクピットを直す

フィッティング。トポリノのコクピットを直す

フィッティング。トポリノのコクピットを直す

ぜんぜんカヤックに乗る予定がない、アウトドア事業者(しかもカヌーサービス提供者!)なのですが、思うところがあり、フィッティング。トポリノのコクピットを直しています。うれしい愉しいクラシックなカヤックなのですが、そのモデルの古さゆえに「乗れば全身筋肉痛」。これの回避です。

ラウンドボトムということは腰回りを中心に、相当的確なコントロールが必要となります。普通にフロントサーフィンするだけでも「グイッ」と水面にボトムを押し付けねばならず、腹筋をつかいます。フィッティングが甘いと身体とボートが離れ、身体がぶれて負担が増えるようです。

スターンがかまれやすくなるのを承知で10センチ程度シートを前へ移動。重心を前傾にしつつ左右のパッドを調整。がちがち。あまりやりすぎると抜け出せない・・・微妙ビミョー。

とか何とか、つかの間1時間ほどフィッティングしてガスを抜き、また通常の業務をはじめます。ご近所さんはうちの会社をどのように思っているのでしょうか?

●関連エントリー
・「かなり久しぶりにトポリノ」




| トラックバック(0) |2009年10月16日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/540
フィッティング。トポリノのコクピットを直す