世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  今週末は岸和田、山手のだんじり

今週末は岸和田、山手のだんじり

今週末は岸和田、山手のだんじり

今週末は岸和田、山手のだんじり。「えっ、また?」とおっしゃるなかれ、岸和田にだんじりは二つあります(正確に区分すると8もしくは9地区)。十月のだんじりは九月のそれとはまた違った世界があり、大変楽しみです。

山手のだんじりの対象は大きく7地区。予定では宵々宮になる今日の夜から現地に入り、明日の曳行に備えた清祓などの伝統行事を取材。明日早朝からの曳き出し、パレード、夜間の灯入れ曳行・・・ここまでが宵宮。そして宮入などを経て本宮の夜10時過ぎ・・・しまい太鼓と呼ばれる、だんじり小屋にだんじりが格納されるまで・・・永きにわたって追跡します。

十月の山手のだんじりでは主に車の移動になるため、肉体的にはそれほど疲れませんがなにぶん長いですね。こちらも曳き手の皆さんと同じように、ある意味走り続けることになります。今年の山手のだんじり祭りについては下記のバナーをご参照のほど。

同じこの週末、泉州全域でだんじり祭が開催されます。岸和田に限らず、悲しい事故がないことを心より祈りつつ・・・さて、いってまいります。

平成21年度 岸和田十月祭礼だんじり祭り<山手>観光ご案内





コメント(1) | トラックバック(0) |2009年10月 9日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/537

コメント

取材って本当に大変ですね。
お察し致します。
浜の祭りと比べて範囲が広いので、大変さも倍増するはずです。
無理をせず、頑張って下さい。
素晴らしい写真と記事、期待しています。

今週末は岸和田、山手のだんじり