世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  文化財のお庭案内「練習」。ほほえましい

文化財のお庭案内「練習」。ほほえましい

文化財のお庭案内「練習」。がんこ五風荘

市単独による維持保全が困難となった著名な文化財、五風荘。指定管理者に(株)がんこフードサービスを迎え、新たに「がんこ五風荘」として生まれ変わることになり、そのプレオープンに取材させていただきました。平野屋敷を皮切りにした独自の文化財保全事業・・・なかなかできるものではありません。

保全と将来的運営の立ち位置を確認させていただき、そのうえお料理を「およばれ」。各種のスタンバイが大詰めになっているなか、アンケートや各種のシミュレーションに協力します。これ自体がプロモーションになっていると解釈できます。

地元雇用で採用されたスタッフの方が、文化財を解説してくれます。聞けば、かなりの研修を積んだ模様。「解説せねば」、「お話せねば」という意識が強いので、まだまだ“お庭の案内”にはなっていませんが将来が楽しみです。知識の補充、蓄積は容易ですが“案内”のノウハウは簡単には磨けません。

この“案内のノウハウ”・・・アウトフィッター、アウトドア事業者はずば抜けてうまいんですね。いわゆるガイディングという技術です。こういった企業による文化財案内の場で、私たちの技術を提供することも、大いに可能性があるなぁ・・・など。心でつぶやきつつ、文化財のお庭を楽しく歩かせてもらいました。




| トラックバック(0) |2009年9月11日 06:26

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/519
文化財のお庭案内「練習」。ほほえましい