世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

蛸地蔵の地蔵盆を回想する

蛸地蔵の地蔵盆を回想する

先日岸ぶらの取材で訪問した、蛸地蔵の地蔵盆。大変楽しかったな・・・と、しみじみ回想。これまでお気に入りだった地蔵盆は、京都市中京区のものでこれはこれで「ほとんど知られることのない」ディープな世界。祇園祭と同じように交通規制を強いて、町の単位で実施されるものでした。

蛸地蔵の地蔵盆はもっと穏やかな感じ。昔は盛大な賑わいがあったと聞きます。詳しくは下記をご一読のほど。
「人情と伝統の蛸地蔵天性寺、夏の岸和田地蔵盆」岸ぶら

中京区はいわずもがな祇園祭があって、位置づけられる町区分があり地蔵盆を各町で継続できる仕組みがあります。蛸地蔵のある岸和田市南町、またここも厳格な自治組織である町会が「だんじり」とともに息づいていますね。祭によるセーフティーネット、互助システム、子育て(見守り)環境が見え隠れしています。

何度も書きますが、自分が新興住宅地育ちであり、こういった地域に根付く行事に参加できないもどかしさがあります。もちろん、現住所である大阪本庄にはしっかり根付いていこうと画策しているのですが・・・こういったほのぼのする伝統行事、地蔵盆など「よその祭」がうらやましくってしょうがありません。





コメント(1) | トラックバック(0) |2009年9月 2日 06:29

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/513

コメント

岸和田市を、特に蛸地蔵をご評価頂き感謝です。
もっともっと岸和田を好きになって下さいね。

蛸地蔵の地蔵盆を回想する