世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  塔原町の葛城踊りを観る

塔原町の葛城踊りを観る

塔原町の葛城踊りを観る

岸和田の山側に塔原町という有機野菜作りで知られるまちがあり、ここでは男子小学生による葛城踊りという伝統芸能が継承されています。葛城踊りは雨乞いの奉納神事。一次途絶えたものが奇跡的に復元され、今日に至ります。

踊り手の子どもたち・・・当然少なくなっており、今回葛城踊りデビューを果たした1年生の次・・・3年間はブランクが開くということ。地域の方の努力に感服するとともに、何がしかの力になれればとここでもご紹介させていただきます。

子ども達は・・・みな元気。練習風景の撮影から2回目の訪問になる今回、「カメラのおっちゃん」と呼ばれる程度の仲良しになることができました。葛城踊りについては「練習も楽しいから好きヤシぃ」とのこと。来年もがんばってください。

こういったお祭り、盆踊り・・・秘祭ということができるのでしょう。といって、大勢の観光客であふれてしまうのも問題ですが・・・正しく評価を受け地域の誇りとして認められる。むしろその地区や周辺の町村との関係性のほうが重要なのかもしれません。

●関連リンク(岸ぶら内エントリー)
・<当日の模様>「大阪府指定無形民俗文化財、岸和田の葛城踊り」
・<一般解説>「和泉葛城山と共に生きる、塔原町の葛城踊り」
・<練習風景1>「太鼓とこども〜葛城踊り〜」
・<練習風景2>「太鼓とこども〜葛城踊り〜」





| トラックバック(0) |2009年8月19日 06:37

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/504
塔原町の葛城踊りを観る