世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  子ども演劇祭、岸和田ではじまりました

子ども演劇祭、岸和田ではじまりました

子ども演劇祭、岸和田ではじまりました

全国のプロ劇団16団体に加えてアマチュア団体も多数参加して、5日間に渡って開催される「子ども演劇祭inきしわだ」が岸和田市の浪切ホールで開幕しています。親子でたくさんのお芝居を楽しんで、そのお芝居について語り合う・・・子どもがいる家庭に素敵な時間をプレゼントできそうですね。

生きていくうえでの課題・・・そういったものがお芝居では語られやすいですね。多くの場合が「まちづくり」に関わると思われ、そんなことを子どもと向き合って話をする。子育て支援という(国がお金を出せば支援になるか?)言葉が何かと飛びかう昨今ですが、子ども演劇などを観る機会を増やすというのも、とても大事なことのはずです。

事実、ふるさとキャラバン事業や村芝居の復活など、演劇を作り出すことが「まちづくり人材の育成」につながること、決して少なくありません。「子ども演劇祭inきしわだ」においてもイベントを成果発表の場として、人形劇講習会を開催し、公募で集まったお母さん方が一丸となって作品を発表されます。

演劇を作り出すプロセスは主体的にまちの課題をとらえて、解決に向けて行動するモチベーションを養ってくれます。子どもが少なくなった新興住宅地・・・老人会などが消極的な組織になりがちのようですが、こういった子ども演劇をはじめるなど、新しいまちづくりの方向性として有効かもしれません。





| トラックバック(0) |2009年8月 6日 06:42

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/496
子ども演劇祭、岸和田ではじまりました