世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  SELECTパドルW1 ERGOをお試しする

SELECTパドルW1 ERGOをお試しする

SELECTパドルW1 ERGOをお試しする

ほぼ一ヶ月ぶりにカヤック。懸案になっておりました、新しいパドルなのですが先日相談に行ったザ・ライバルの武村さんから、お試しパドルをお預かりしておりまして、これを使ってみました。SELECT W1 ERGO、ファイバーグラス仕様です。

スペックに表記されている「重量」というのは、実際に水の中で使ってみるとずいぶん違って感じられるもの・・・SELECTはどうかというと、表記の1030gより軽さを感じます。問題の使い慣れないベントシャフト(エルゴ)ですが、こちらは・・・はっきり言って、ホンマに慣れない!最初の瀬でいきなり沈。

明らかに違うのは、武村さんのおっしゃるとおり「水流」を感じやすい、キャッチに優れたパドルであることは良く分かります。水中のこぶしをほんの少し微妙に回すだけで、ブレードの抵抗が大きく変わります。競技用にももちろん適したパドルなのでしょうけど、「水流」を感じて遊ぶには、もっと適しているのかもしれません。

このSELECTパドルを使いこなせると、ぐっと面白くなるのだろう・・・そう感じました。ベントシャフトに慣れる必要はもちろん、キャッチがよいということはそれを支える上腕筋が必要となるでしょう。私、これが貧弱なんです。

あともう一回、少々ハードな北山川あたりで試して、結論を出そうと思います。

●関連エントリー「パドル選び」
「ザ・ライバル武村さんの考えるパドルスポーツ 09.07.16」
「パドルを買うのも勇気が必要でして 09.06.03」




| トラックバック(1) |2009年7月28日 06:48

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/490

この一覧は、次のエントリーを参照しています: SELECTパドルW1 ERGOをお試しする:

» SELECT w1エルゴ。パドルの愉しみ from アウトドアをまちづくりに!
わたなべ仕様、トポリノを意識した少し長めの194cm35度、SELECT w1... [詳しくはこちら]

SELECTパドルW1 ERGOをお試しする