世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  梅雨前線と増水の川下り

梅雨前線と増水の川下り

090706.jpg

梅雨前線が停滞しはじめると、増水を心待ちにしてしまう「いけない人」なのですが、イマイチまとまった雨が少ないですね。山間部の支流にうまいタイミングで出会わせると、すばらしいクリーク遊びができるかもしれませんが。増水の川下りの話です。

しかしこちらの肉体的な問題、精神的な問題が年々大きくなり(情けない)、現実的に挑戦できる増水時の環境、レンジというのは毎年狭くなっていきます。このレベルなら大丈夫・・・というレベルが、年々低くなります。当たり前か。

ですので、かなりしっかり降ってくれないことには、そのレンジは広がりません。結果的に増水時の川下り挑戦は、相当のコンディションが整ったなかでないと実行できないわけです。・・・とか何とか言いながら、しっかりとした雨を待ち、先週末は土日ともお仕事しております。




コメント(2) | トラックバック(0) |2009年7月 6日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/474

コメント

「川」って水量によって違うんですね。
私が写真の川を下ったら、すぐに違う世界(帰ってこれない世界)に行きそうです。

でも、熟練者はワクワクするんでしょうね。

その気持ちは理解できます。

私の以前の敵は「風」でしたから。(WSF)

違う世界も楽しそうですよ。
そうそう、のんちゃん。
前に話していたフジタカヌーのL1が入手できます。

今度はくるくる回りません。
また行きましょう!

梅雨前線と増水の川下り