世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  緊急さが既得権を優先?経済危機対策

緊急さが既得権を優先?経済危機対策

090703.jpg

経済危機対策という21年度補正予算。都道府県ではその使い道を、ようやく発表し始めていますね。市町村でも「○○市版経済危機対策」なんてな呼び名で、その使い道を広報。しかし、その使い道に関して十分協議する時間はあったのか・・・疑念があります。

確かに「緊急」という言葉がついた経済危機対策。緊急である必要性があることは事実ですし、それは否定しません。特定の市町村に対してですが、私も全力で多様な提案をしました。しかーし、まったく時間は足りません。協議する時間もありません・・・。

公表されている「その使い道」を見ると・・・やっぱりコンクリが多いですね。そして考えてしまいます。この短期間で“まともな使い方”の提案ができたブレーンや、ぶら下がっている企業はどの程度の水準だったのか・・・自分も含めてですね。

停止していた国道計画などが真っ先に始動する状況を見ると、大方の道筋はついていたのかもしれません。私なんかが知る由もない、「大人な協議」ですね。緊急とは「考えなくていい方」、「重力のような既得権」へと行政マンをやさしく導く、すばらしいキッカケなのかも知れません。

●写真は・・・
「供用されない北山川の上滝トンネルについて」

お抱え企業、アマクダラー、なんとか財団にばっかり血が流れている(実に悔しい)!





コメント(2) | トラックバック(2) |2009年7月 3日 06:12

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/472

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 緊急さが既得権を優先?経済危機対策:

» 21年度補正予算返納!客観的な事業評価システムが必要 from アウトドアをまちづくりに!
14兆ってすごい額ですね、21年度補正予算。一応当事者として(皆さんも当事者よ... [詳しくはこちら]

» 21年度補正予算「でっち上げ依頼」 from アウトドアをまちづくりに!
3月に入りましたが、先の2月の後半、実に悩ましい自治体案件が多数寄せられました... [詳しくはこちら]

コメント

同感です。やっぱり「投票率UP」が必要ですね。
どこかの国のような、100%は入りませんが、70〜80%に成れば、日本は変わりますね。
投票に行こう!

早く行きたい!

おっそうか、蛸地蔵商店街ですね。
選挙の日程も見えてきたし・・・
そろそろ取材を組みますね!

緊急さが既得権を優先?経済危機対策