世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  神戸長田の鉄人28号にエールを!

神戸長田の鉄人28号にエールを!

神戸長田の鉄人28号にエールを!

まさに作られている・・・という感じの鉄人28号実物大モニュメント。まず、「神戸の鉄人28号誕生前夜、岸和田 北海製作所(岸ぶら)」をご一読ください。神戸長田方面、そして岸和田では鉄人の話題が盛り上がっています。やっぱりガンダムより鉄人やなぁ・・・。

妖怪であったり、懐かしいヒーローをモニュメント化するという観光振興が流行っていますね。ガンダムのように移動を前提として、興行的に展開するのはちょっとタイプが違いますが。

来訪者増を目的とするため、最大公約数に訴える必要性から、幅広い年代で受け入れられる認知度の高いキャラクターを設置するわけです。華々しいセレモニーが予測されますし、最初のうちは大いに話題にはなるでしょう。

そして誰もが指摘できる課題が、話題の継続のためにどうして行くのか・・・というところです。このあたりの工夫が不可欠です。神戸長田の鉄人28号は、制作されている岸和田の北海製作所の公開を手始めに、設置される公園において“公開組み立て”を実施するとのこと。

長期的な継続(横山光輝記念館の設立か?むしろ住民とのアイデンティティー同一化)のため、商店街のスマートな合意形成、盛り上がりをを強く意識したやり方なのでしょう。好感が持てました。鉄のまち神戸の発信として長期化できることをお祈りします。

すでに「鉄人カレー」なる、関連スーベニアが開発されてきています。いうまでもなく「鉄人サブレ」もできるでしょう。そしてしばらくすると、定食屋では「鉄人丼」、洋食屋では「鉄人カレー」。そして散髪屋では「鉄人カット」がお目見えすることになるでしょう。




コメント(2) | トラックバック(0) |2009年7月14日 06:55

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/480

コメント

http://www.gizmodo.jp/2009/07/post_5807.html
同規模で、ガンダムも完成しましたね。
ブームなんですね。

床屋で、「鉄人カット」にして
「毎度おおきに鉄人食堂」で、「鉄人丼」を食べに行きましょう!

鉄人ラーメン、鉄人饅頭・・・
福原のほうでも鉄人・・・・


やめときます。

神戸長田の鉄人28号にエールを!