世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  クレオ南大阪でおしゃべりしてきました

クレオ南大阪でおしゃべりしてきました

090627_00.jpg

大阪市の男女共同参画センター、クレオ南大阪で開催されている「子育て支援養成講座 〜地域で子どもを育むために〜」でおしゃべりしてきました。聴講者は30人ぐらいと聞いていましたが、ふたを開けたら10人程度。まあ、それはそれでかまいません。

なかなか熱心な方々が多く、また10人という世界がそうさせるのか、カリカリとメモを書く方が印象的でした。「いい加減」な「あそび」をしましょう・・・なんてメッセージをまじめに書きとめてくれること自体、実は感謝したい気分です。

でもまあ、この「いい加減」というのがとても大事なんですね。また、聴講者のアンケート集計を読むと「バカタイケン」という言葉を覚えて帰っていただけたようで、実はすこぶる気分がいいのです(散々しゃべったったわい)。今後も精進して、バカタイケンの写真をキープします。

090627.jpg





コメント(2) | トラックバック(0) |2009年6月27日 06:56

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/467

コメント

ご講演ご苦労様でした。
でも30人のはらづもりが、10人とは・・・

私も以前神於山祭りでの「ハイキング募集」で、参加者0でした。
へこみました。

あはは。

でもよく考えると、その10人様にめっちゃ濃いお話しが出来たんですね。
その方々の将来が楽しみです。

10人いいですよ。
かなり密接に話せるし、一人一人、経験談なんかも聞けますしね。アットフォームに進みます。

いわゆるガイドウォークでも、10人ぐらいがやりやすいんとちゃいますか?


しかし今度、11月に100名対象の講座を・・・といわれております。しかも“有料”受講!(講演料はなぜか固定?)。先が思いやられます。

クレオ南大阪でおしゃべりしてきました