世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  大型化!子どもを乗せる自転車

大型化!子どもを乗せる自転車

090623.jpg

先日保育園の参観日があり、その日のスナップがこれなんですけど・・・臨時駐輪場として河川敷側を占領した自転車郡ですね。二人乗り、三人乗り(無理から)自転車はすべからく大型化しています。子どもの大きさは変わりませんが、椅子は昔より大きく、ラグジュアリーになりましたね。

三人乗り自転車は法的に許可され、現在各メーカーが試作品を発表。市場に出てくるのもまもなくでしょう。そしてそれも、ほぼ間違いなく自転車自体は大型化しているでしょう。それはそれで致し方なし。乗せた子どもの足をスポークで挟んだ・・・なんて心配は減少しています。

子どもを乗せる自転車は大型化、重量もかなり重くなってきたということは“電動アシスト化”が進むのではないでしょうか?子ども二人乗せて坂道を登るのは大変でしょう。いらん心配かもしれませんが、そうすると単価もかなり上昇しますね。家計が苦しければ、そんなもの買えやしない。

“かかるお金を無視すれば”、環境は良くなっているといえるでしょう。ただどうも、便利になるというのがすべてお金で解決、そして、ものが大型化していくことに抵抗を感じてしまいます。こんな風に受け取ってしまうのは、私だけでしょうか?





| トラックバック(0) |2009年6月23日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/463
大型化!子どもを乗せる自転車