世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  大阪市役所の食堂(新)も、また・・・

大阪市役所の食堂(新)も、また・・・

090611.jpg

指定管理者制度の導入なども進んでいることから、市役所のご飯は変わってきているのか・・・?つい先日、平松市長の肝いりで、産学連携で開発した抗疲労を考えたランチ「活生気御膳(いきいきごぜん)」(笑)が期間限定販売されているらしいとのことで、所用もあったので大阪市役所の食堂「sakura」へ。

期間は終わってしまったのか、活生気御膳は見当たりません。しかたなく500円で三種類から選べる日替わりランチで、ビフカツ定食を選択。厨房の中のおばさんたちが「今揚がってるよ〜」なんて声を出すからですね。でもってトレイをもってビフカツをとる・・・

どこにでもある社員食堂風のテーブルで、コレをいただいたわけですが、「がくっ」でした。まず、“揚げたて”のはずが、カラカラです。あきませんよ、一富士フーズ!嘘はいかん。500円ですからコストパフォーマンスと捉えることもできるかもしれませんが・・・ほとんど作り置きですからね、ご飯を除いて及第点はあげられません。

この食堂は近年できたもの。隣にあった喫茶(レトロでよかったのだが)は著名なコンビニに変わりました。アベニューという喫茶軽食はまだ健在。“経費削減”、“合理化”とか言っているかもしれませんが、ちょっと元気をなくす食堂です。「活生気御膳(いきいきごぜん)」の評価のほどは・・・・?

●“必ずしも旨いとは限らない”関連エントリー
「名産というソバが、旨いとは限らない」
・「魚市場のメシ屋で、サカナが食えるとは限らない」





| トラックバック(1) |2009年6月11日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/455

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 大阪市役所の食堂(新)も、また・・・:

» 漁港のなかにうまい店。漁師家「幸」 from アウトドアをまちづくりに!
うまそうなタコでしょ?はい、おいしゅーござい。甘い獲れたてのタコ・・・大阪湾岸... [詳しくはこちら]

大阪市役所の食堂(新)も、また・・・