世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  5歳児スペシャルでガシラと対面

5歳児スペシャルでガシラと対面

090610.jpg

はいガシラさんです。12センチ程度ですから3歳ぐらいでしょうか?釣り上げたのは5歳児。以前はたまたまひっかかったようなフグでしたが、今回は自分で釣りました。空にとって事実上、初めての釣り、初めての獲物になります。2時間の釣りでしたが、空の獲物はコレ一匹。大満足ですね。

例の5歳児と楽しむ海釣り、いろいろと考えた結果、写真を凝視していただければわかるように、延べ竿リールなしに、シンプル極まりない仕掛けです。推測どおり、単純なものでなければ小さな子どもは釣りを楽しめません。仕掛け「5歳児スペシャル」を説明しますと・・・

  ・ミチイト2号、ハリス1.5号を小型のヨリモドシで結束。針はカイズ4号
  ・ウキ釣りも楽しんだのでゴム管がついています。
   カミツブシオモリはブラクリ釣りのように、針の上に固定。
  ・エサは残念ながら、生きエビを購入。300円
  ・竿は9尺へら竿胴調子(釣堀用)。

釣竿は倉庫にあったものなので、占めてご予算1.000円。トーちゃんが釣ったガシラもベビーサイズでしたので、獲物はすべてお帰りいただきました。さて次は・・・アジあたり、入ってこないでしょうかね・・・皆さんがサビキ釣りしているのを横目で見つつ、一匹づつアジ釣りをしようかしら・・・

●関連エントリー//5歳児と釣りに行こう!
 ○軽量キャンプで海釣りだと 09.05.29
 ○海釣りで失敗してひらめいた! 09.05.08





コメント(2) | トラックバック(5) |2009年6月10日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/454

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 5歳児スペシャルでガシラと対面:

» ハゼ釣りに高じる from アウトドアをまちづくりに!
だんじり取材を一段落させ、“棒”になった足を引きづりつつ、半日のお休みを頂いて... [詳しくはこちら]

» どこへいった?ドンコ from アウトドアをまちづくりに!
ドンコです。かわいい。漢字では「鈍甲」「貪子」と書くらしい・・・ふむふむ、いい... [詳しくはこちら]

» 川で学んで欲しいもの・・・小学生低学年へ from アウトドアをまちづくりに!
1)水が流れていること。すなわち川であること。 2)石は丸く、つるつるして歩き... [詳しくはこちら]

» 小学校低学年と防波堤で五目釣り from アウトドアをまちづくりに!
3泊4日、日本海で休暇をいただいて何をしていたかというと、ズバリ小学校低学年と... [詳しくはこちら]

» ゴカイをつけて投げ釣り。それらしくなってきた from アウトドアをまちづくりに!
小学校一年坊主、ゴカイに針を刺しております。真剣そのもの、こういう集中力が学校... [詳しくはこちら]

コメント

私は息子2人を育てました。
もう22と20です。

キャンプ、釣り(海・船・ルアー他)、野遊び、里山ボラ、サッカー他。いろんな遊びをさせました。
でも今思えば、こんな事もあんな事ももっともっと経験・体験させてやりたかったなぁと思います。

そして今残念に思うのは、「記録」です。

空君の表情はあらゆる面で最高です。

我が家にはこの「記録」が少ないということ。
「記憶」は残念ながら見せる手段がありません。

私の記憶の中には空君とオーバーラップするものもあります。

空君の記録、私たちも楽しみにしています。


泉原さん、まいどです。

先輩、助言をありがたくいただきます。記録は大事ですね。

うちの親父はライカやフジカシングル8などを(会社の金で)購入し、いろいろ残してくれました。
しかし、バカ息子はそれがいやになり、気がつけば中学、高校、大学〜現在に至り写真がありません。

そんなものなのでしょう。
父親として今、写真を撮り保存。

本人がいやだといっても、コレは続けていくべきだと思いますね。

記録ですね、やっぱり。
このブログもそういう意味では、結構役割があったりします。

5歳児スペシャルでガシラと対面