世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  パドルを買うのも勇気が必要でして

パドルを買うのも勇気が必要でして

090603.jpg

商売用といいますか、「なみまくら」のほうで使用するパドルは、常に新品を用意しておりそれは当たり前なのですが・・・プライベート用のホワイトウォーター仕様のパドルは、結構ルーズに使ったりしております。この写真のパドル、TYワープも、大変気に入っていたのですがご覧のざまです。

もう限界です。購入させていただいたライバル社の武村さん、ごめんなさい。ここまで使い倒すには理由もあります。主流となっているベントシャフト(エルゴノミックなデザイン)が、どうも馴染まないんですね、わたし。だからストレートでキャッチのよいものを求めます。

さらに選手じゃないだけありまして、クリークでもどこでも使ってしまいます。だから損傷が激しいのですね。はっきり言って「高価なパドル」は不要。しかし軽いものがいいとか贅沢を言ってしまいます。皆さんご存じないかもしれませんが、パドルは高いんです。5万円とか7万円します。遊び用ゆえに、なかなか買い換えれないのです。

ああーどちらさまか、スポンサードしていただけませんでしょうか?





| トラックバック(2) |2009年6月 3日 06:30

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/449

この一覧は、次のエントリーを参照しています: パドルを買うのも勇気が必要でして:

» SELECTパドルW1 ERGOをお試しする from アウトドアをまちづくりに!
ほぼ一ヶ月ぶりにカヤック。懸案になっておりました、新しいパドルなのですが先日相... [詳しくはこちら]

» SELECT w1エルゴ。パドルの愉しみ from アウトドアをまちづくりに!
わたなべ仕様、トポリノを意識した少し長めの194cm35度、SELECT w1... [詳しくはこちら]

パドルを買うのも勇気が必要でして