世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  みぃえの国際、ひほお〜かん

みぃえの国際、ひほお〜かん

090601.jpg

ご多分に漏れず、私も昔のホーロー看板は好きです。単純にレトロだからというわけだけではなく、地方における広告媒体として、どのような設置システムがあったのか、媒体料はどうなっていたのかなど、細かな時代性に思いをはせ、偲ぶことができるからです。

写真の看板。この看板を発見すると東海地方、伊勢が近いということになります。なぜだか安堵感が漂う「元祖 国際秘宝館」。このホーロー看板は、小学生で伊勢旅行をしたときから記憶に残っております。あぁ、伊勢が近いなという感じ。赤福よりリアリティがあります。

しかし元祖国際秘宝館・・・全盛期にはテレビCFもありました。「みぃえの国際、ひほお〜かん」。河原町三条にも看板があったはず・・・一昨年平成19年春、惜しまれつつ閉館しております。

さて。こういった場合、このホーロー看板はどうなるのでしょうか?閉館のお知らせなどは、設置しているこのおうちに届いたのでしょうか?こうしてホーロー看板は、まちの景観のひとつとして定着していくのでしょうか?うーん、合掌。





| トラックバック(0) |2009年6月 1日 06:43

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/447
みぃえの国際、ひほお〜かん