世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  交流イベントに期待大!スタードーム

交流イベントに期待大!スタードーム

090514.jpg

これ、だいぶ前から注目していたんですが、あまり西日本で見かけることがなかった「スタードーム」。先日のエントリーで訪問した神於山保全くらぶにありました。どうやらシャープの森の関係者が、このスタードームを伝えてくれた模様です。

このオモチャといいますか、素朴な天幕はアジア的であり、何かと問題な竹の再利用方法として有効なんですね。お目見えは愛知万博だそうです。テントのように使うことが出来るし、イベントステージとしても、プラネタリウムとしても活用可能。

夜間(ライトアップ)で“どこでもかまくら的”なイベントや、常設フリーマーケットなんかも楽しそう。立地が許すなら、期間限定のテント村も楽しいでしょう。宿泊施設として農山漁村と都市住民との交流イベントにももってこいです。“星”がキレイに鑑賞できる地方自治体さんなんかはスタードーム、ドシドシ活用すべきでしょう。

くわしくは下記ご参照のほど!

●関連リンク
「スタードーム(Star Dome)」九州フィールドワーク研究会





コメント(2) | トラックバック(0) |2009年5月14日 06:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/436

コメント

これは素晴らしいですね!
房総方面にも竹林がとても多く、そのほとんどが密集するままにされていて、見るも無残な状態です。

この天幕、ものすごくネイチャーで楽しいです。まずは自分でトライしてみることにします♪

ユウさんへ

確かにネイチャーですね。
山林や河川敷、海岸で使うのももちろんいいでしょう。
でも案外、都市部でやったほうが
「そのネイチャーさ」を発信できるのかもしれませんね。

ユウさんのスタードーム、楽しみにしております。


交流イベントに期待大!スタードーム