世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  東海美濃で「とんちゃん観光」

東海美濃で「とんちゃん観光」

090511_01.jpg

先日の中年カヌー軍団、夕食は全員まとまって郡上八幡の「わかば食品」へ。ここは知る人ぞ知る「とんちゃん・鶏(ケイ)ちゃん・牛(ぎゅう)ちゃん」焼肉の銘店なのです。えらそうに二階のお座敷を貸しきりにしてもらって大宴会です。

  ・「郡上八幡わかば食品」

フレッシュな豚のホルモンなんて、そうめったに食べれるものではないので大変楽しみにしており、私は特に「とんちゃん」が大好物です。美濃あたりにもユニークなお店が数点あり、長良川に遊びに行ったときの定番ですね。さらにお安いことも重要なポイントです。

東海地方のスーパーでは鶏ちゃん(けいちゃん、けーちゃんと発音することも)がとてもポピュラーですね。袋入りで入手できます。鶏ちゃんは炭火焼した加工済み食品がようやくお土産として流通しています。牛ちゃんはさすがにお店が少ないですが、トンちゃんは探せばまだまだ美味しいお店が見つかるでしょう。

食の安心、安全、地産地消という観点から、美味しいものを現地で食べる観光はまだまだ活性するでしょう。東海美濃方面で食べるスローフード(ソウルフルフード?)とんちゃん観光・・・そんな“成熟型”観光も大いにありえますね。

●食文化の保全関連エントリー
 ○「お取り寄せと、地産地消と、」
 ○「くぎ煮のイカナゴ価格、異常な高騰」
 ○「伊勢うどんのパッケージ…長登屋さんについて」
 ○「有機野菜の元気が、まちの元気につながる綾町」
 ○「知られざる真鍋島 走りみこし味付のり」
 ○「いか飯コロッケに思うGWの道の駅」
 ○「熊野市紀和町でキジ(日本雉)を追う!」
 ○「岸和田でワタリガニ、ネブト、ジャコ、アナゴ」
 ○「まち歩き京都、せんべいの種?」
 ○「天然ウナギでまちづくりは可能か?」
 ○「おみやげに北山村のじゃばらドリンク」





| トラックバック(3) |2009年5月11日 06:45

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/433

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 東海美濃で「とんちゃん観光」:

» 産直販売の活性で交流機会を・・・ from アウトドアをまちづくりに!
食の安全・安心意識?地産池消?少々眉唾なところがありますが、昨年の毒入り餃子事... [詳しくはこちら]

» 自然素材を活かした、おみやげのパッケージ from アウトドアをまちづくりに!
京都府美山町の農作物販売所ふらっと美山で見つけたおにぎりです。「水車米おにぎり... [詳しくはこちら]

» 美味なる海鮮丼、観光戦略の指標になる? from アウトドアをまちづくりに!
丹後半島で海鮮丼をご馳走になってしまいました。1500円。ブリに甘エビ、タイに... [詳しくはこちら]

東海美濃で「とんちゃん観光」