世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  沈脱レッスン、体験では終わらせない

沈脱レッスン、体験では終わらせない

090426.jpg

ちょっとした依頼がありまして、奈良吉野川でプレイボート、カヤック系のスクールをやってきました。参加者は川くだりの経験はあるものの、いわゆるカヤックは初体験とのこと。カリキュラムのパターンが異なるので、講習の順番を組み替えて対応。

体験カヌーをやったことがある・・・もしくはダッキー(空気注入式の二人艇)などに乗せてもらったことがある・・・という方には、自分でしっかり漕ぐ楽しさをわかってもらう必要があります。また、自分自身でリカバリーする手法の最初の一歩を知ってもらい、それを含めて“面白い!”と、感じてもらわなければなりません。

しんどいけどやってみたい、疲れたけども面白かった・・・体験で終わらせない、“生活の一部”にして、とにかく永く、“一生遊べるあそび”にカヌー、カヤックを選んでほしいと思うわけで、2回目のスクール、レッスンになる(一回目の先生は私とちゃうので)今回が肝なのでしょう。

体験で終わらせない手法の模索、バブル時代以降、若いユーザーを育ててこれなかった私たち。そしてタイケンで済ましてしまいがちな傾向・・・これらを打ち破り、普通にこういった遊びを定着させるには、「ものすごくまじめな」、一緒に遊ぼうという想いが必要なのです。

実はこれまで、それをやってこなかったのでは?やってるつもりで、実はオロソカだったのでは?





| トラックバック(6) |2009年4月26日 08:55

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/424

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 沈脱レッスン、体験では終わらせない:

» そしてまた、タイケンを求められる from アウトドアをまちづくりに!
先週末はカヌースクールの依頼があり、これはもちろんきちんとした初心者向けスクー... [詳しくはこちら]

» バカタイケン(着地型プログラム)が増えるワケ from アウトドアをまちづくりに!
<1>生活様式ライフスタイルの変化に伴い、 「自然」「生業」が消失しかけている... [詳しくはこちら]

» 体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その1 from アウトドアをまちづくりに!
体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その1 下記をていねいに作りましょう!... [詳しくはこちら]

» 体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その2 from アウトドアをまちづくりに!
体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その2です。前回の基本的なプログラム構... [詳しくはこちら]

» 体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その3 from アウトドアをまちづくりに!
体験プログラム、着地型観光商品の作り方、その3最終回です。これまでの「1」、「... [詳しくはこちら]

» 体験をまとめる、発見を伝える from アウトドアをまちづくりに!
「宇治まちづくり修学旅行」プログラムを実施しました。写真は各種のフィールドワー... [詳しくはこちら]

沈脱レッスン、体験では終わらせない