世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  顔出し?顔抜き?どっちが一般的?

顔出し?顔抜き?どっちが一般的?

090407.jpg

観光地、それも歴史上の有名人などとゆかりのある施設などに行くと、こういうものがありますよね。これの名称、みなさんはどういう名前で呼んでいますか?

「そうそう、あの、あれ、顔出して写真とるのん」とか、「なんか顔を抜いた板」とか、「記念写真とるやつ」など、固有名詞はあまり一般的ではないですね。何ともいえません。かくゆう私も『顔出しパネル』と読んでおりましたが、どうもいまひとつ実感がありませんでした。

とあるイベント制作会社の企画書を手に入れることがあり、そこにはこのパネルのことを、自信を持って「顔抜きパネル」と紹介してありました。ふーんそうなんか・・・。しかしネットで調べてみると、「顔出し」も「顔抜き」も両方とも使われているみたい。どっちでもいいのですが。

海外に存在したという話はあまり聞きません。日本独自のもののようですね。かなり古くからあったような感じがします。もしかしたらこのパネルから、日本人独自の観光行動がひも解けるのかもしれません。昨今はNHK大河ドラマのあおりから、全国に量産されているような気がします。





コメント(4) | トラックバック(0) |2009年4月 7日 06:19

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/411

コメント

ネルソンの小さな動物園のサルの檻のそばに、サルの顔抜き(顔出し)パネルがありますよ。

Ryuさんへ

えー失礼しました。ありますかNZに。
日本人観光客の影響では?
ぜひ一枚写真を送ってくださいな。


このパネル、日曜日にうちの娘も写真撮りました。

nobupapaさんへ
はじめてのご訪問ありがとうございます。

いい写真、撮られていますね。紀州街道にぎわい市、結構盛況でしたね。

顔出し?顔抜き?どっちが一般的?