世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  桜まつりは地域のお祭り

桜まつりは地域のお祭り

090403.jpg

桜まつりというのは恐らく今週の土日、西日本の各地で開催されるのでしょう。この間の奈良県における過疎のむら調査でも、桜まつりをやっている自治体が少なくありませんでした。サクラの名所が具体的にある地域は、本格的な観光シーズンの幕開けと言え、名物サクラに集まる方々に、何とか地域内を周遊してもらおうと、あの手この手の戦略を組み立てています。

桜まつり・・・どこの地域でもそうですが、あまり外部からの来訪者を意識したものではなく、地域住民を対象とするケースも多いのではないでしょうか?つまり地域による地域のお祭り。そういう意味で桜まつりは、まちづくり観光にむいているといえいるかもしれません。

かくゆう私も、今年はどっぷり岸和田の桜まつりに関わっております。城下町岸和田の桜まつり・・・景観保全区である本町の「にぎわい市」、岸和田城周辺での陶器まつり、泉州物産展、旧市街の商店街が連携してTMOが主催する「どんチャカフェスタ」。大騒ぎです。また、岸和田の場合、青年団の連中がお城の公園で「花見」をやるので、これもまあ、見ものだったりします。

●関連リンク:岸和田市観光振興協会公式サイト「岸ぶら」




| トラックバック(0) |2009年4月 3日 06:20

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/409
桜まつりは地域のお祭り