世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  フルドライで情けない大失敗

フルドライで情けない大失敗

090326.jpg

京都の美山川で6ヶ月ぶりにカヤック復帰したのですが、どうも本調子ではありません。出発前からあたふたあたふた。カヤックギアのチェックやカヤックの車載、タイロープの縛り方、ストレッチの順序・・・うまく行きません。なさけない。

こうもブランクが永いと調子が狂うものかと思いつつ、ポカポカ暖かい陽気に関わらず着々と着込んでいるのは「極寒地仕様」のフルドライ。インナーはモコモコです。やっぱり調子がつかめないし、水の中の寒さが、しばらく漕いでいなかっただけに空恐ろしい。

うんせ、うんせとフルドライを着込むのですが、右足入ったけど左足が入らない。「ガスケットが縮んだか!?」と勝手な想像をめぐらしつつ、左足を入れて立ち上がると・・・どうやら左手部分に一生懸命左足を押し込んでいた模様。この写真がなくて幸いです。

同行していただいたデビちゃんに、優しく脱がせていただきこの失態はうやむやにしました。マコトに情けない。悲しいながら、大変勉強になりました。ブランクの永いときは、きっちり自宅でシミュレーションしておく必要がありまする。




| トラックバック(0) |2009年3月26日 06:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/403
フルドライで情けない大失敗