世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  川で遊ぶために、四十四直前で初の減煙か?

川で遊ぶために、四十四直前で初の減煙か?

090312.jpg

サーファーズイヤーじゃない耳の炎症の件、医者といろいろ相談するに、考えられる原因は喫煙ということにたどり着きました。確かに発病した昨年秋から冬、かなりデスク系の業務が多く川あそびもままならぬ状態は、喫煙量が増えた。さらに!JTタスポカードが面倒くさく、カートン買いするようになったのも大きな原因と見られます。

よって、実はこの3週間ほどアメちゃんを舐めて、喫煙量を減らしています。禁煙?あ、それは5年計画ぐらいでかからないと無理ですね。医者にタバコの銘柄を聞かれたらどうしよう・・・と、少々びくびくしてはあります。もう少し軽いタバコ?いやあ、それなら禁煙します。私はPeace。

そりゃあ、もうすぐ出生してから44年を数えるのですが、冷静に考えてその半分以上の期間、両切り、タール28mg、ニコチン2.3mgという驚異的な煙草を吸い続けてきたのですから、どこか悪くなるでしょう。私の場合は耳に来たということですね。しかしなぜ右耳だけなのか?それは医者もわからんとのこと。

とにかく川に出れる程度の回復が必要です。仕事になりません。サーファーズイヤー対策の耳栓も買いに行かねばと考えております。アメちゃんは3日で一袋なくなります。

●関連エントリー
 ・「サーファーズイヤーではありません!」
 ・「しばらくカヤック禁止令」
 ・「滲出性中耳炎という診断でして、耳浴してます」




コメント(2) | トラックバック(0) |2009年3月12日 17:16

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/394

コメント

私の場合、ニコチンコントロールで体重が爆発していまいました。
氷を舐めるというやり方を、ジャズ評論家の中山康樹が紹介しています。

調べたら、納得できる話ですね。アメは飽きます。
でもジムとの併用は前提ですね。ちょっと試してみます。

川で遊ぶために、四十四直前で初の減煙か?