世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  1981年、アウトドア学教程 技術編

1981年、アウトドア学教程 技術編

090306.jpg

「もっと遠く!」、「もっと広く!」を開高健が出した1981年。月刊プレイボーイの連載に耽溺しつつ、ヌードグラビアをちらちら眺めていた中学生は高校生になり、もう一冊の実用書に出会いました。そうですね、まだマニュアル本ではありません、実用本、なんと別冊宝島23!アウトドア学教程、技術編。

この本は相当読みました。いや、使いました。「あっそう、そんなんでバックッパキングできるの?」という実感。私自身、実際に行動するキッカケになった本であったといえます。豊富なイラスト(といっても、決して図解ではない)と、思想、考え方は開高健が海外でやっていることを、桃色高校生にとっても近所の野山でできるのだ!と太鼓判を押してくれました。

高校生、この後、家の倉庫にあったA型テントを持ち出して、わけのわからんバックパッキングを始めました。おんぼろのリュックサックに荷物を積み込んでいる高校生を見かねて、親爺は私を日本橋の五階百貨店に連れて行き、少し出所のわからないアコンカグア500というフレームザックを買ってくれました。

1982年。YMOが流行しインベーダーゲームは次世代のゲームに進化。ノーパン喫茶がブームになった頃。高校生はドキドキしながらフィールドとまちなかをウロウロ・・・。まだタバコは吸っていないですね。

●懐かしいアウトドア関連エントリー
 ○「スキーバブルのさまざまな現象、80年代後半」 09.04.02
 ○「1981年、アウトドア学教程 技術編」 09.03.06
 ○「フロッピー・カメラって知ってまっか?」 08.11.27
 ○「スポーツサークルが勃興した80年代後半」 08.07.09
 ○「80年代前半は開高健にしびれっぱなし。」 08.06.05
 ○「ビバ!オート・キャンプ1971年初版発行」 08.05.16
 ○「車目的地ご案内マシン 80年代はじめのアウトドア」 08.05.08
 ○「1955年太陽族のバンガロー村キャンプブーム」 08.05.01
 ○「1970年親子でお出かけピクニック」 08.04.28
 ○「1973年ラフティングのルーツはこれか?」 08.04.24
 ○「タウンエース広告の反対側のページ」 08.04.22
 ○「1979年タウンエースワゴンの広告」 08.04.21
 ○「庭で子どもキャンプ、してみたら?」08.03.31




| トラックバック(5) |2009年3月 6日 10:09

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/390

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 1981年、アウトドア学教程 技術編:

» スキーバブルのさまざまな現象、80年代後半 from アウトドアをまちづくりに!
1980年代後半のスキー業界の隆盛は、それこそバブル経済を象徴するかのような状... [詳しくはこちら]

» ビバ!オート・キャンプ1971年初版発行 from アウトドアをまちづくりに!
本書はおそらく、日本初のオートキャンプに関する専門書と思われます。発行元は自動... [詳しくはこちら]

» 1955年、太陽族のバンガロー村キャンプブーム from アウトドアをまちづくりに!
昭和30年夏、とあるグラフ誌が「登山列車ブーム」の関連記事として、当時のキャン... [詳しくはこちら]

» 80年代のアウトドアというと from アウトドアをまちづくりに!
80年代、特に終盤のバブル期、90年代のにかけては“生き証人”として書くべきこ... [詳しくはこちら]

» 誰も知らないアウトドア雑誌、情報化元年1995 from アウトドアをまちづくりに!
1995年は阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件と忘れがたい一年なのですが、公定... [詳しくはこちら]

1981年、アウトドア学教程 技術編