世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

凄いぞ!ラピート鉄人28号。

090215%20001.jpg

カーチャンはソフトの練習。空の子守りをおおせつかったものの、取材も行かねばならん。しかも事情があり、愛車エクストレイルは「×」・・・ということで今回の泉佐野方面取材は空をつれてラピートで!たまには子どもと電車の旅もいいものです。いよっ!鉄人28号!

この何ともいえないラピート、最近よく乗るのでトーチャンにとってはかなり新鮮さを欠いてしまっていたのですが、空は大はしゃぎ。先頭車両の運転席の直後の席で暴れまくり。教育的指導が5回ぐらい必要でした。

しかし、ま、およそ南大阪というイメージには似つかわしくないデザイン・・・と思ってしまう鉄人28号ラピート。窓はお洒落な円形です。泉州人はどんな格好でこの特急に乗るのか気になるところ・・・しかし乗車客はごくごくまばら。なんば、泉大津、岸和田、貝塚、泉佐野ファッションテイストとどう折り合わせをつけるものかとぼんやり考えていますと
090215%20005.jpg
 おっ!(クリックで拡大)

ヒョウ柄やん。何か安心したというか、こういう調和方法だったのか。客社内では大変リラックスできいるのね泉州のみなさん。本当に何ともいえませんでした。恐るべしラピート。

この日、取材に行ったのは「南泉州のゆるキャラ、なすびん見参!!」でした。こいつも青紫色だ!。




| トラックバック(0) |2009年2月17日 06:41

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/378
凄いぞ!ラピート鉄人28号。