世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  サーファーズイヤーではありません!

サーファーズイヤーではありません!

090214_01.jpg

サーファーズイヤーというこわーい病気があります。サーフィンなど(特に冬場)を頻回に行なう人々の外耳道にしばしば外骨腫と呼ばれる骨性の隆起が見られ、鼓膜が炎症を起こしてしまう病気です。冷たい水を嫌がって、耳が勝手にそうなっちゃうというもの。過酷なカヤッカー仲間にもサーファーズイヤーになってしまった人がいます。

私も冬のカヤックによくいくため、とうとう・・・とつなげれば、なんだか凄いアスリートのような感じで少々威張れそうなものですが・・・浸出性中耳炎、サーファーズイヤーとは関係ありません。色々気遣っていただいております、アウトドア関係のみなさん、“私はサーファーズイヤーじゃない”ですよ!

2回目のCTスキャンですね。チューブを入れてサイボーグになってからは、毎日お薬を良い子ちゃんになって服用。だいぶ炎症も治まってきた模様です。上の写真上段一列が健全な左側の耳。中段一列が問題の右耳。まだ炎症部が残っています。

090214_02.jpg 患部拡大

もう一ヶ月ほど様子をみてチューブをはずし、鼓膜が元通りになればカヤック復帰できるはず。何とか春に間にあわさねば!





| トラックバック(1) |2009年2月16日 06:20

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/376

この一覧は、次のエントリーを参照しています: サーファーズイヤーではありません!:

» 川で遊ぶために、四十四直前で初の減煙か? from アウトドアをまちづくりに!
サーファーズイヤーじゃない耳の炎症の件、医者といろいろ相談するに、考えられる原... [詳しくはこちら]

サーファーズイヤーではありません!