世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  秋冬アウトドア合同展示受注会に出没

秋冬アウトドア合同展示受注会に出没

090212_01.jpg

梅田アウラホール(梅田スカイビル)にて開催の2009シーズン、アウトドア合同展示発注会をぶらぶら歩き。歩きといっても、一応仕入れなのですが、半分以上気持ちはニューモデルのチェックです。しかし、それほどアンテナが敏感に反応するようなアタラシモノはなく、少々意気消沈。

東京開催の方が気合が入るのでしょうか・・・やむを得ませんね。全体傾向としてはトレイルランなどの新需要を意識した商品が動いている印象。生粋のアウトドア産業よりも新興のランニング需要に、トレンドが変化しています。

上の写真はlafmaさんの新しいアタックザック。これで25リットル。軽さは問題ないうえに開閉部が風呂敷のようになっている。ケーブル上のヒモでインナーを締め上げるのはかさばるし使いにくかったのですね。今後こういった風呂敷などの機能性がはやるのかしら?

090212_02.jpg
こちらは“今売れています!”、ストームゴージュアルパインパンツ。finetrackさんです。ハーネスなどを付けていても引っかからないようにデザインされた万能パンツ。次世代ストレッチ素材と呼ばれるT-400TMというやつはなかなかよろしいようで・・・横には伸びるが、上下には伸びにくい。

finetrackさんのブースは一層活気があったように見受けられました。まさにランニング関連の新規需要の盛り上がりでしょうか?ドメスティックメーカーががんばっておられること、大変嬉しく感じられました。展示会終了後、久しぶりにアウトフィッター仲間などと情報交換(飲み会)。酩酊してしまいました。




| トラックバック(0) |2009年2月12日 06:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/373
秋冬アウトドア合同展示受注会に出没