世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  自転車リーダープロジェクト、体験を超える!

自転車リーダープロジェクト、体験を超える!

090202_01.jpg

堺市産業振興センターにて、自転車リーダープロジェクト、開催しました。20名を超える児童(1〜6年)と保護者対象の講座を、学習塾を窓口として募集、実施です。参加してくれた子どもたちの顔、回収したアンケートを見る限り、参加者の満足度はそこそこ高かった模様です。

今回のプログラム構成については、年末に見てきた東京のエコプロダクツ2008で、強くインスパイヤされた“子ども対象環境プログラム・クイズ”の弊害・課題を極力排除し、短時間で参加者が主体的に考え、どんな風に自転車を走行することが、自らの身を守ることにつながるのか学べるモノをめざしました。

各種の映像資料作成、レゴとWEBカメラを使ったシミュレーション、ファシリテーターの導入、ワークシート活用など、アウトドア人材(アウトフィッター、アウトドア事業者)たちがプログラムを開発、講師を努めています。レゴによるシミュレーション↓ね。
090202_02.jpg

これらの一つひとつのメソッドは、タイケンプログラムを体験で終わらせないように、これまで各地にて実験を積み重ねてきたもの集積でした。おそらく“どこででもやっている馬鹿タイケン”も、その気になってこれらメソッドを活かせば、相当改善するでしょう。まあそんなことも実感できました。

このメソッドですが、隠しておくのもナンなので、気が向けばこのブログでも紹介していきますね。

●関連エントリー:「塾で自転車リーダーを養成するのだ」
●関連リンク:堺自転車学習支援サイト




| トラックバック(0) |2009年2月 2日 09:47

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/365
自転車リーダープロジェクト、体験を超える!