世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  入場無料!阿倍野の防災センター

入場無料!阿倍野の防災センター

090126.jpg

大阪市阿倍野にある阿倍野防災センターに行ってきました。市の地域防災リーダーをやっている手前、一回のぞきに行っておこうと考えたわけです。4年前に完成したという、阿倍野地区再開発の目玉の一つなんですね。飛田周辺は、えらい変わりようです。

入場料無料のこの施設。大変お金がかかっています。館内はいわゆるツアー形式で、スタッフによるガイド解説で、施設を巡ります。リストバンド式のIDで、煙中訓練や救命講習、消火作業などの“タイケン”を行い、その成果として成績表がもらえる仕掛け。小学校団体などにはウケそうです。

緊急連絡方法のタイケンとして、緑、ピンクの公衆電話のかけ方というのがあり、119番のかけ方が機種によって異なる・・・というのは知りませんでした。憶えてちょっとラッキー!しかし、公衆電話というのも今日日・・・しかしまあ、1995年のとき地震直後に公衆電話の前に長蛇の列ができていましたね。大型地震の直後、携帯電話網がパンクしないともいえませんしね・・・

0901262.jpg
振動シミュレーションで、くると予測されている南海地震のタイケン(M8.4?)は、なかなかえげつないスケールでした。大阪市民に限らず、こういう施設はぜひ一度訪問、利活用されることをおすすめします。
高い市民税を払っているわけで、使いたおさないと損ですね。

●関連エントリー
「胸骨圧迫回数が、15回から30回へと増えてます」
「二等兵全員起立!大阪市地域防災リーダー」
「大阪市地域防災リーダーに衝撃デビューする」
「地域防災リーダーと振興町会にぶったまげる」





| トラックバック(0) |2009年1月26日 06:39

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/360
入場無料!阿倍野の防災センター