世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  過疎のむらとアウトドアの関わり方

過疎のむらとアウトドアの関わり方

090120.jpg

昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎えております。へべれけです。報告書にまとめることは喜々として取り組んでおるのですが、シメキリというやつがありまして、これがまあ、実に現実的です。

日ごろ考えていることを、お役所の手から手へ、今回の調査を全くご存じない地域の方に報告書は手渡されます。報告書を読んだ方が、何かインスパイヤされるものを書かねばなりません。なかなか高度なテクニックが必要です。で、アウトドアでまちづくり。こんなところで活用されているというのが、上のフローチャートなんですね。

基本的に市町村のご担当者に、お渡しする報告書なのですが、地域のキーマンが敏感に“触発”されていただけると良いわけです。具体的な行動に移していただきたいわけです。ちょっとへりくだった表現になっているのはそのためです。数多くある、過疎の元気付け方法のひとつですね。

しかしまあ、このフローチャートも採用されるかどうか、今のところわかりまへん。

●奈良県「過疎のむら魅力づくり」レポート
 ○つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司
 ○天川村洞川温泉、仔アマゴの天ぷら
 ○吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい
 ○長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う?
 ○黒滝村で串こんにゃくを立ち食いせよ
 ○過疎に賑わいをもたらすパン屋さん
 ○五條市を縦断する“幻の五新線”を走る
 ○玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。
 ○上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!
 ○上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん
 ○アウトフィッター冥利につきるもの
 ○東吉野村の高見川を下って気がついた
 ○ほえろ!東吉野のニホンオオカミの像





| トラックバック(1) |2009年1月20日 06:00

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/356

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 過疎のむらとアウトドアの関わり方:

» 御杖村を通過した、新しいツーリズム from アウトドアをまちづくりに!
奈良県過疎のむら支援事業で知り合った、御杖村の方のブログ「非公式!御杖村だより... [詳しくはこちら]

過疎のむらとアウトドアの関わり方