世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  なにわの演歌師・田浦高志さんに憧れて

なにわの演歌師・田浦高志さんに憧れて

090115.jpg

近所のカメラマン、小善おっちゃんが、年末に一緒に見物に行った『ちんどん通信社2008年末公演』のときの写真を届けてくれました。写真はその公演の感動を胸に抱いたまま、仲間と新世界で一杯やっているところです。

空はちんどんを見に行くといえば、なぜかジローのレッドギターを持参。舞台で見たなにわの演歌師・田浦高志さんのまねをして盛り上げてくれました。実はこの田浦高志さん、私もカーチャンも熱烈なファンでして(といっても、毎年この公演でしかお目にかかれませんが)、一年を田浦高志さんのギターで締めくくるといった意味合いが、この公演にあるのでした。

新世界界隈ではギター流しとして活躍されているという田浦高志さん。どこでどのようにすれば遭遇できるのでしょうか?そもそも、ギター流しって告知して現れるものではないと思うので、意識的に出会うのは極めて困難なのでしょう。何ともいえません。

●関連リンク:東西屋「『ちんどん通信社2008年末公演』【大阪・飛田オーエス劇場】」





コメント(2) | トラックバック(0) |2009年1月15日 11:13

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/354

コメント

田浦高志さん、あの声にしびれます。私も大好きです。けど、小さなCDしかもっていません。空君さすがです。目線もいい感じ。なつみはリコーダーでどんな曲も聞いたら吹けるのですが、この田浦さんの曲は真似できないのです。音域が広すぎるのと、上下に音が振れるのでその部分が難しいのだそうです。田浦さんはすごい!

まめさんへ

CD持ってるんですか?スゲー
なっちゃんもすごいですね。
リコーダーもはまっちゃった子は一日中吹きますモン。
さて田浦さん、ステージでお話されていた通り、
ネットで探してもなかなか出てきません。
どこにいったらライブ(?)聞けるのでしょうか?


なにわの演歌師・田浦高志さんに憧れて