世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  放射線科のスリッパは「放」

放射線科のスリッパは「放」

090107.jpg

鼓膜の手術を受ける前に、中耳のCTスキャンを撮るからということで放射線科へ。待合の椅子に座ると目の前にスリッパが。よく見ると「放」と書いてありました。写真では見えませんが右上の靴べらにも「放」と書いてあります。

なんだか笑ってしまいました。調べてませんが、このパターンでいくと、「泌尿器科」は「泌」、「耳鼻科」は「耳」、「眼科」は「目」・・・しかもイラストの「目玉」マークだったりして、カカカ!と、リラックスしつつ、耳の手術を行いました。

手術は・・・あまり痛くて、泣いてしまいましたとさ。




コメント(2) | トラックバック(0) |2009年1月 7日 06:38

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/347

コメント

どうぞ、お大事に!私も電話の仕事で左耳が時々痛い・・。診てもらわないとダメだよなと思いつつ・・

まめさんへ

お気遣い感謝です。
耳鼻科は大嫌いですが、大切ですよ、目、鼻、耳。

お早めに診察のほど!


放射線科のスリッパは「放」