世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  生活に密着する岸和田だんじり会館

生活に密着する岸和田だんじり会館

081229.jpg

岸和田市にあるだんじり会館。無論、岸和田だんじり、9月祭礼、10月祭礼を中心に泉州一体のだんじり文化を紹介する施設なのですが、資料館ではなく、博物館でもなく“会館”という名称なのです。それは、どちらかというと公民館のように生活に密着した性格、陳列して殿堂に入れ、展示するといったものではない特徴があるためではないかと思います。

いわゆるだんじり体験コーナーというものがあり、写真のように「なんちゃって大工方」になれたり、鳴り物を奏でることができたりするのですが、これ、常習的といいますか、週末になったらやってくる親子が少ないのです。祭礼前には青年団も“練習”にきます。

また、もちつき大会、ミニだんじり組み立て教室、お絵かき教室などが定期開催されることを考えると、非常に交流色豊かな拠点といえるのでしょう。まあ、だまされたと思って、土日にでも一度お運びください。岸ぶら の編集部はここに所在しています。

しかしウチノコも、ちゃっかりだんじり大工方をやってますね。笑かしてくれます。




| トラックバック(0) |2008年12月29日 09:06

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/341
生活に密着する岸和田だんじり会館