世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  「エコ」な保育園の作品展

「エコ」な保育園の作品展

081208.jpg

空の通う大阪市北区、さつき保育園の「作品展」へ見学に。運動会以降、年度内の一番大きなイベントです。父兄保護者のために、土日、園内を開放してくれるのですね。先生方、ご苦労様です。で、近所のひろえちゃんと連れ立って行ってきました。

今回の作品展には「エコ」・・・という大きなテーマがありました。いわゆるエコな暮らしを、保育園から発信しようという試みです。それだけに児童の作品、製作のコンセプトにもさまざま提案があるわけですね。すごいです。

写真は「エコなパン屋さん」。展示(販売?)されているパンにはトレイサビリティーとして、生産者の顔写真がついています。ほほえましいものです(それとエコは関係ないのでは?と疑念が出ますが、それは忘れました)。すごいですね保育園生。

「エコ」な保育園の作品展・・・まあ、保護者むけの啓発にはなりますから、いいことでしょう。ただ日常的に、本質的にエコロジーに取り組む仕組み、啓発する方法というのは二の手、三の手を考えなければなりません。てなことを考えつつ、トーチャンも今週は東京に行って 「エコなイベント」に参加してきます。

「エコ」、「エコ」って、もうちょっと何か言い方ないでしょうかね?
ついつい「アザラク」とか、「ザメラク」と、つけたくなります。





| トラックバック(0) |2008年12月 8日 06:57

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/327
「エコ」な保育園の作品展