世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う?

長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う?

081126_01.jpg

みつえ体験交流館は、御杖村の菅野地区にあった小学校を改築したもの。横一文字の校舎を貫くのは、12の部屋をつなぐ木造廊下で、全長なんと101m。総ヒノキづくりの建物では、日本有数の長い廊下といわれています。

081126_02.jpg 反対側

この廊下の途中にはテープの印があり、数年前、小学4年生の男の子が樹立したぞうきんがけノンストップの最高記録、78mの地点ということ。他にない御杖村の魅力・・・。ということで、このみつえ体験交流館の長〜いヒノキ作りの廊下そのものが、ものすごく面白いと思うわけです。

タイケン交流館ということで、現時点では林業構造改善事業の助成を受け(このあたりに無理があるのですが)、こんにゃくづくり、そば打ち、竹やわらの細工、陶芸タイケンができる施設なんですね。残念ながら、利用者が少ないという問題は“そういう施設”として限定してしまったところにあるといえます。

小学校は地域住民の「特別な思い」がつまった場所です。ぜひ地域の方が、自由に利用できる場所に戻しつつ、ヒノキ作りの長〜い廊下を発信して欲しいと思います。「雑巾がけ選手権」・・・いいじゃないですか。タイケンのしがらみは一回忘れて、すばらしい校舎を活用した新しい交流拠点として、捉えなおしてみたらいかがでしょうか?

●関連リンク「みつえ体験交流館」
●奈良県「過疎のむら魅力づくり」レポート
 ○黒滝村で串こんにゃくを立ち食いせよ
 ○過疎に賑わいをもたらすパン屋さん
 ○五條市を縦断する“幻の五新線”を走る
 ○玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。
 ○上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!
 ○上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん
 ○アウトフィッター冥利につきるもの
 ○東吉野村の高見川を下って気がついた
 ○ほえろ!東吉野のニホンオオカミの像





コメント(2) | トラックバック(4) |2008年11月26日 10:38

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/318

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う?:

» 吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい from アウトドアをまちづくりに!
盆地で稲作が栄えたからとか、中国からの御餅(御幣)文化が大昔に入ってきたからな... [詳しくはこちら]

» つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司 from アウトドアをまちづくりに!
歌舞伎「義経千本桜」の三段目「すし屋」の舞台となっている、すし屋・・・弥助寿司... [詳しくはこちら]

» 過疎のむらとアウトドアの関わり方 from アウトドアをまちづくりに!
昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎... [詳しくはこちら]

» 御杖村を通過した、新しいツーリズム from アウトドアをまちづくりに!
奈良県過疎のむら支援事業で知り合った、御杖村の方のブログ「非公式!御杖村だより... [詳しくはこちら]

コメント

こんにちは、ご無沙汰しております!
「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」の現地視察の際に役場職員とともにお話をうかがった者です。
その節はお世話になりました。
体験交流館については、いろんな規制があるものの、有効な活用方法を根本的に考え直したいと思っています。
ま、私一人ではなかなか難しいんですけどね〜

御杖村の隠れブログ(?)、ボチボチ書き始めましたので、よろしければ、お暇な時にでも一度のぞいてみてください。

takeruさんへ
ご訪問ありがとうございます。また、実地調査の折はお世話になりました。
みつえ体験交流館、ほかにない素朴さを感じました。生かせると思います。(そのあたり、例の報告書に細かに追記してます、お楽しみに)。

非公式ブログ。拝見しました。いいじゃないですかー!姫石の湯の支配人さんが出てくる記事など、すごくいいですね。今後も御杖の元気なところ、ドシドシご紹介ください!


長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う?