世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  五條市を縦断する“幻の五新線”を走る

五條市を縦断する“幻の五新線”を走る

081110.jpg

奈良県五條市を縦断する幻の鉄道(というか道路)、五新線を、許可を頂いて走っています。いいでしょ?国道R168より、少し高い位置にかけられた高架から、いつもと違った風景を眺められます。また、道幅は「微妙に」狭く、単線の、なんとなく心細い感じが残ります。

コースは普通におうちのお庭のまん前を横切り、柿や梅の果樹園を突っ切って走るため、季節に応じた景観が楽しめそうです。トンネルはまた、長く、寂しく、トンネルを出て変化のある景色がたまりません。現在ここはバス専用道なので、このバスに乗れば同じ景色が楽しめますよ。

さて、幻の鉄道、五新線。これは有効な観光素材なのですね。バスでの解説ツアー…てっちゃんのよだれモノ。ウォーキングもいいでしょう、JRバスとの調整が必要ですが。軽い勾配がついている点ではビギナーむけのヒルクライムレースにも使えますね。磨きようによっては、五條市の宝になると、つくづく思いました。

●奈良県「過疎のむら魅力づくり」レポート
 ○玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。
 ○上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!
 ○上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん
 ○アウトフィッター冥利につきるもの
 ○東吉野村の高見川を下って気がついた
 ○ほえろ!東吉野のニホンオオカミの像




| トラックバック(4) |2008年11月10日 06:42

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/306

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 五條市を縦断する“幻の五新線”を走る:

» 長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う? from アウトドアをまちづくりに!
みつえ体験交流館は、御杖村の菅野地区にあった小学校を改築したもの。横一文字の校... [詳しくはこちら]

» 吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい from アウトドアをまちづくりに!
盆地で稲作が栄えたからとか、中国からの御餅(御幣)文化が大昔に入ってきたからな... [詳しくはこちら]

» つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司 from アウトドアをまちづくりに!
歌舞伎「義経千本桜」の三段目「すし屋」の舞台となっている、すし屋・・・弥助寿司... [詳しくはこちら]

» 過疎のむらとアウトドアの関わり方 from アウトドアをまちづくりに!
昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎... [詳しくはこちら]

五條市を縦断する“幻の五新線”を走る