世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!

上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!

081024.jpg

いつもクルマで通過してきた、国道R169沿い奈良県上北山村。早朝に役場のあるあたり、河合という集落(まち)をはじめて歩いています。歴史的にここは「川湊」。林業で隆盛を極めた頃は、紛れもない「まち」であったと思われます。軽い坂道を登っていくと…あれれ?

景色が面白い。そして、山地の林業の暮らしの匂いが立ち込めてくるのですが…細い階段と傾斜に、鞆の浦のような古い港町の感覚があります。佐渡の宿根木にも似ています。また、熊野や高知で感じる林業の集落の雰囲気があるものの、人家の密集具合に微妙な違いがあります。これが林業の“川湊”?

建物には熊野地方独特の、屋根の軒下覆う板がついた古いタイプ、戦後から昭和の45年ごろまでに建てられたモダンな昭和建築もあり、目を楽しませてくれます。トコトコ歩いていると、突然、「ボーン、ドンドンドン…」と、禅宗の読経が始まりました。朝7時です。サイレンじゃないのがいいです。

大きな禅寺があり(曹洞宗 景徳寺)、1月8日八日薬師の日、若者の元服式ともいった無形文化財 「河合弓引き行事 」が継承されていると、後に聞きました。この坂のある川湊で、傾斜をものともせず、小学生が弓矢を放つとのこと…見てみたい!

ということで、この上北山村、河合の川湊集落はかなり貴重です。景観鑑賞、まち歩きとしてもなかなか楽しめると思いました。今まで国道R196をぶっ飛ばしてきたこと、少々反省したりしています。

●関連リンク「曹洞宗 景徳寺

●奈良県「過疎のむら魅力づくり」レポート
 ○上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん
 ○アウトフィッター冥利につきるもの
 ○東吉野村の高見川を下って気がついた
 ○ほえろ!東吉野のニホンオオカミの像
 ○道路の拡充が過疎対策につながるという論法
 ○奈良県過疎のむら、魅力づくりに取り組みます
 ○限界集落活性化の可能性「水源の里条例」




| トラックバック(8) |2008年10月24日 09:58

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/298

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!:

» 玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。 from アウトドアをまちづくりに!
熊野三山奥の院、玉置神社(十津川村)を久しぶりに訪問しました。紅葉シーズンはは... [詳しくはこちら]

» 五條市を縦断する“幻の五新線”を走る from アウトドアをまちづくりに!
奈良県五條市を縦断する幻の鉄道(というか道路)、五新線を、許可を頂いて走ってい... [詳しくはこちら]

» 長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う? from アウトドアをまちづくりに!
みつえ体験交流館は、御杖村の菅野地区にあった小学校を改築したもの。横一文字の校... [詳しくはこちら]

» 吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい from アウトドアをまちづくりに!
盆地で稲作が栄えたからとか、中国からの御餅(御幣)文化が大昔に入ってきたからな... [詳しくはこちら]

» つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司 from アウトドアをまちづくりに!
歌舞伎「義経千本桜」の三段目「すし屋」の舞台となっている、すし屋・・・弥助寿司... [詳しくはこちら]

» 過疎のむらとアウトドアの関わり方 from アウトドアをまちづくりに!
昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎... [詳しくはこちら]

» 「勉強の親玉」は川湊にあった! from アウトドアをまちづくりに!
看板の力というのはすごいです。「勉強の親玉」ですからね。「勉強」が関西ローカル... [詳しくはこちら]

» 麹のお花は、桜で作った木桶に咲く from アウトドアをまちづくりに!
伝統的な手法で作られるお味噌。その原料となる大豆、塩、麹(こうじ)はもちろん、... [詳しくはこちら]

上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った!