世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん

上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん

081023_1.jpg

大峰山系の大普賢岳の麓にあり、大峰山系、大台山系の登山ルートのエントリー地点、入峰修行で知られる「行者環岳」、「笙の窟(しょうのいわや)」へのアプローチポイント、和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂にて「キノコうどん」をいただきました。

大小のねっとりナメコがうどんに絡まりまして、まあこれが旨いのですわ。旨いキノコというと一年前、長野県の奈川でたくさんいただきましたが、奈良県上北山村…侮れません。ナメコ美味しいです。ヒュッテのなかにある「お土産コーナー」でもナメコを購入しようと考えましたが、POPはあるけど商品はなし。残念無念。

まあ、季節商品でしょうし、なかなか数もそろいにくいのではないかと推測できますが、いつも通う道である国道R169。道の駅で売ってくれるなら、ぜひ買い求めて、自宅で、そして お料理のサービスでも活用したい代物です。

今回は奈良県による「過疎のむら魅力づくり支援事業」の一環としての視察。このキノコうどんは、はっきり過疎の魅力ですね。活かせば光るように感じますよ、上北山村さん!なお、道の駅でも山菜うどん食べましたが…お話にならない代物でした。ぜひぜひ、「和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂」を前面に出したキノコうどんのご活用を!

●関連リンク
 ○上北山村レジャー情報「和佐又山キャンプ場・和佐又山スキー場」
 ○上北山商工会の情報「和佐又山ヒュッテ」





コメント(2) | トラックバック(8) |2008年10月23日 12:00

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/297

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん:

» 上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った! from アウトドアをまちづくりに!
いつもクルマで通過してきた、国道R169沿い奈良県上北山村。早朝に役場のあるあ... [詳しくはこちら]

» 玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。 from アウトドアをまちづくりに!
熊野三山奥の院、玉置神社(十津川村)を久しぶりに訪問しました。紅葉シーズンはは... [詳しくはこちら]

» 五條市を縦断する“幻の五新線”を走る from アウトドアをまちづくりに!
奈良県五條市を縦断する幻の鉄道(というか道路)、五新線を、許可を頂いて走ってい... [詳しくはこちら]

» 長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う? from アウトドアをまちづくりに!
みつえ体験交流館は、御杖村の菅野地区にあった小学校を改築したもの。横一文字の校... [詳しくはこちら]

» 吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい from アウトドアをまちづくりに!
盆地で稲作が栄えたからとか、中国からの御餅(御幣)文化が大昔に入ってきたからな... [詳しくはこちら]

» つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司 from アウトドアをまちづくりに!
歌舞伎「義経千本桜」の三段目「すし屋」の舞台となっている、すし屋・・・弥助寿司... [詳しくはこちら]

» 過疎のむらとアウトドアの関わり方 from アウトドアをまちづくりに!
昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎... [詳しくはこちら]

» お取り寄せと、地産地消と、 from アウトドアをまちづくりに!
地域ブランド形成による産業振興というセオリーがあり、いわゆる地産地消というスロ... [詳しくはこちら]

コメント

あっさりしていそうですね。

ラフティングGOGOさんへ
はじめてのコメントありがとうございます。

そうですね、長野で頂いたキノコ類よりは、ずいぶんあっさりしておりましたよ。


上北山村の和佐又山ヒュッテ、トチノキ食堂でキノコうどん