世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  春木旭町のパキスタン料理、ガンダーラ!

春木旭町のパキスタン料理、ガンダーラ!

081021.jpg

少し話題になっている「かしみん屋」に行こうと、南海春木方面へ。しかし行ってみるとお休み、ガーン。まあ、それでは…と春木の商店街をぶらぶらすると、どこもお休みばっかり…お店はないかな、と失望しかけていると、コック姿の黒人さんが目前を疾走するではないか!?

その疾走する雰囲気は、“明らかに何かを買いに、走っています”という感じ。今度は期待感を膨らませ、商店街をさらに進むと、ありましたよ、なんと「パキスタン料理店」!なんで、何で春木に!という疑問を胸に抱きつつ、ランチはここに決定。

こちらがクルマを止めている間に、黒人コックさんはすでに厨房のなか。店内はすでに数組のお客様が料理を待っています。黒人コックさんは流暢な関西弁でお客様とやり取りしながら、一人厨房で格闘…少々時間がかかりましたが、ボリュームのあるランチセットがでてきました。

私が食べたのはランチセットC。店内にある釜で焼いてくれたナン(甘みとモチモチがよろしい)と、チキンカレー&野菜カレー、それとシシカバブ。スープとドリンクがついて1,000円ジャスト。お手ごろです。そして、おいしゅうございます。

特に印象残ったのが、一人厨房&ホール係として奮闘していた黒人コックさん…もちろん、パキスタン人のムハマド ラシード ジョニーさんです(何買いにいってたんやろ?)。おおらかな大阪弁で、お客さまとやり取りする様は見ていて気持ちいいものでした。実はパキスタン料理というのは今回はじめて食べたのですが、なかなか好感を持ってしまいました。おそらくジョニーさんのおかげです。

パキスタンカレーの店 GANDHARA(ガンダーラ)
岸和田市春木旭町12-65
Tel 072-441-1099

余談ですが…家にかえってパキスタン料理とインド料理の違いを調べておるのですが、明確な差が分からんのです。おそらく、ヒンドゥーのインド料理では使わない「牛」を使ったりするのでしょうね…今回はガラムマサラがかなり入っていたようですが…ジョニーさんに、もっとくわしく聞けばよかったです。




コメント(2) | トラックバック(0) |2008年10月21日 05:40

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/295

コメント

わたなべさん、こんばんは。
昨晩、夫にこの記事を見せたんです。
「わたなべさんが書いてはるよ。」と。
確か6月くらいにできて我が家からは徒歩圏なので気になってました。
で、早速、今日行ってきたんですって。
それも私が上の子供と署名運動に参加している間に下の子と二人で。
夫もジョニーさん&パキスタン料理、かなり気に入ったようです。
私も行かなくちゃ。

ケロさんへ

ご訪問ありがとうございます。お早ようございます。

ジョニーさん、なかなかええ感じの大阪のオッサンですよ!ご主人、そうおっしゃらなかったでしょうか?春木あたりで話題のお店、増えることを楽しみにしておりますわ。ご訪問レポートがあれば是非、のっけてくださいね!

春木旭町のパキスタン料理、ガンダーラ!