世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  寝屋川で「すさみ町立エビとカニの水族館」!

寝屋川で「すさみ町立エビとカニの水族館」!

081018.jpg

南紀すさみ町にある素敵な水族館、「すさみ町立エビとカニの水族館」の森館長から突然お電話。寝屋川でイベントしているからすぐきなさい!とのこと。弊社業務にて何かとお世話になっている森さんだけに、すたこらさっさとと空をつれて、寝屋川アドバンスへ。

さすが森さん、小さなスペースの中にタッチングプールなどを、巧みに設置。久々のご対面で色々お話したいこともあるなか、ステージイベントや懇親会にてお忙しい模様。あまりゆっくりお話できませんでした。ヤシガニやアオウミガメの生態展示、ちょっとこの会場では“勿体無い”ぐらいの展開です。空はヒトデとナマコとエビとウニを、さわりたおしています。

いわゆるペット系イベントが、一世を風靡した時代は終焉を迎えました。相当珍しい動物たちが、ロードサイドのペットショップや、ホームセンターで販売されるようになったからです。移動動物園や、移動水族館は「あたりまえ」のように消費されつくしました。昔のエリマキトカゲブームとそれほど変化はありません…

その意味では、すさみ町立エビとカニの水族館の今回のような移動水族館、新奇性が高くまだまだ新鮮です。事実、2年後ぐらいまで、引き合いがあるとのことでした。都市部におけるアウトドアプログラムの方向性…ちょっとここら辺にいろいろな可能性を感じます。何ともいえません。

●関連リンク
 すさみ町立エビとカニの水族館
 すさみ町観光協会





| トラックバック(0) |2008年10月18日 14:13

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/293
寝屋川で「すさみ町立エビとカニの水族館」!