世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  山滝、山のだんじり山直神社の神輿は秘祭?

山滝、山のだんじり山直神社の神輿は秘祭?

081013_0.jpg
金ピカのお神輿(1トンあるとか…)を持ち上げたと思いきや…
おっとっとっと…
081013_1.jpg
意図的にやっているんでしょうけど…おっ、テレビ岸和田のクルーが危ない!
081013_2.jpg
また向こうへ行っちゃったで…下出町、内畑町のだんじりが見える…
081013_3.jpg
また来たで、また来たで…おっとっとっと…

と、まあ、これが岸和田の山滝地区、山のだんじり。その代表的な下出町、内畑町のだんじり宮入、山直(やまだい)神社での神輿渡御のスタートです。泉州全域で行われているだんじりのなかでもユニークなものといえます。お神輿がだんじりにくっついているものも、稀ではありません。

牧歌的っ…といいますか、のんびりした雰囲気には、「浜のだんじり」にある安全優先という緊張感が漂わない、対極的な「まあ、ええやん」気分ですすめられる、別の意味の安心感があり、ほのぼのしてしまいます。私以外にはテレビ岸和田のクルーと、お年を召されたカメラマンが一人しかいない状況。同時間に繰り広げられている、郷のだんじり、泉州のだんじりの過密な状況とは一線を画しています。

「秘祭」とまでは言わないとして、山滝地区だんじり、山直神社でステキな素敵な「別のだんじり」を拝見させていただきました。地元の方々にとっては9月祭礼(浜のだんじり)が見る祭。10月祭礼(山と郷のだんじり)は参加する祭とのこと。参加する祭だから、基本的に他地区の祭りは知る由もありません。だから山滝地区のだんじりも、おそらくクローズアップされてこなかったわけです。

それはそれで、いいことです。
「ちょうしゃ」「ちょうしゃ」という掛け声がきこえます。

実に実に、多様な祭りがあるのでしょうね。色々見れるのは観光客としてのメリットです。今年は山直神社での下出町、内畑町の神輿を堪能しました。天狗さんもいましたが、これはまたの機会に。観光客にはしがらみがありません。来年はどこに見に行こうかしら?まことにスイマセン。

●岸ぶらがー(認定ライター)募集中!くわしくは…

●ディープ岸和田関連エントリー
「岸ぶら」準備中!まちづくり観光の公式サイト
ひっそり知られていない、阿間河滝のまちなみ
岸和田のだんじりに、反応しまくり…
こけても綱はなすな…岸和田だんじりの教育
岸和田だんじり宮入の日、朝。
宵宮、早朝の安全祈願にだんじりの真髄を見る
くるみ餅、ワタリガニ、おでんのだんじり試験曳き
紅白幕に包まれたクッションの秘密
岸和田本町に響き渡るお囃子、音景観…
岸和田でワタリガニ、ネブト、ジャコ、アナゴ




| トラックバック(0) |2008年10月13日 07:54

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/288
山滝、山のだんじり山直神社の神輿は秘祭?