世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  岸和田のだんじりに、反応しまくり…

岸和田のだんじりに、反応しまくり…

080930_01.jpg

はたして仕事か?プライベートか?魅惑的な岸和田世界にはまり込んでいる私です。来々週の“山”、“里”のだんじりが楽しみでしょうがありません。えっ?だんじりはもう終わったはず?いえいえ、あるんですよ岸和田だんじり。9月は“浜”のだんじり(岸和田祭)でした。10月は“山”と“里”のだんじりなのです。

地元ではあまりにも常識過ぎて、あえて語られることがありませんが、岸和田のだんじりはこのように二つの時期に、おおきく3つに分かれているのです。“山”と“里”の区別については、まだ私もよくわかりません。この辺は今回取材して特定してやろうと考えています。

10月の11日(土)と12日(日)は、泉州地方全域にて同様のだんじり祭りが、いたるところで開催されます。これについても南大阪にかかわりのある方以外、あまり知られていませんね。でも恥ずかしくないですよ!こんな私も、岸和田の仕事をする4年前まで、ま〜ったく知りませんでした。

しかしまあ、はまっちゃいましたね、だんじり。まちのいたるところにある「だんじりサイン(意匠)」に反応してしまいます。上の写真は、市役所別館の歩道柵の上についていた物。見落としていました!ここにもあったのかだんじり!
080930_02.jpg こんな公衆電話もあるのだ!そして、こういうものを見つけては「ニヤリ」と笑っているのです…

●岸ぶらがー(認定ライター)募集中!くわしくは…

●ディープ岸和田関連エントリー
「岸ぶら」準備中!まちづくり観光の公式サイト
こけても綱はなすな…岸和田だんじりの教育
岸和田だんじり宮入の日、朝。
宵宮、早朝の安全祈願にだんじりの真髄を見る
くるみ餅、ワタリガニ、おでんのだんじり試験曳き
紅白幕に包まれたクッションの秘密
岸和田本町に響き渡るお囃子、音景観…
岸和田でワタリガニ、ネブト、ジャコ、アナゴ




コメント(2) | トラックバック(3) |2008年9月30日 06:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/280

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 岸和田のだんじりに、反応しまくり…:

» ひっそり知られていない、阿間河滝のまちなみ from アウトドアをまちづくりに!
全国で歴史的まちなみ保存が進んでいます。この背景には国交省が観光振興の一環とし... [詳しくはこちら]

» 山滝、山のだんじり山直神社の神輿は秘祭? from アウトドアをまちづくりに!
金ピカのお神輿(1トンあるとか…)を持ち上げたと思いきや… おっとっとっと… ... [詳しくはこちら]

» 文化財の保存状態に感激する、杉江能楽堂 from アウトドアをまちづくりに!
日曜日は謡曲会を鑑賞。たまにはいいものです。詠みの芸に関しては上方講談を楽しむ... [詳しくはこちら]

コメント

ホント!岸和田には色々なだんじりがいっぱいですよね。

私の住む町♪貝塚でも10月がだんじり祭りです。
岸和田の祭りは見る祭り、地元の祭りは参加する祭りです。

Mikaさんへ
ご訪問ありがとうございます。
見る祭りと、参加する祭りと二種類あるわけですね。いいなぁー贅沢だなー…私は結局参加することが「絶対」できないので、ものすごくうらやましいです。


岸和田のだんじりに、反応しまくり…