世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  高見川ダウンリバーをもう一度

高見川ダウンリバーをもう一度

080928.jpg

東吉野村の高見川…なかなか面白いので再評価してみよう!ということで、「水位0.53」…ほんまに漕げるんかいな…と疑問を持ちつつ、現地に着いたら“下れんでもない水量。”しかも、結構キレイじゃないか…。ではでは、万障繰り合わせ、年寄りカヤッカー4人、「いざよ、いざよ」と上流へ。

話には聞いていた丹生川上神社のさらに上流部から、約12キロのダウンリバー。一般的な“わしら的日帰りツーリング距離”の二倍です。かなり肌寒いなか、突撃!東吉野村の東の端から、西の端まで(ゴールは吉野町)漕いできました。

ついでに丹生川上神社におまいりして、周辺キャンプ場とアマゴ釣り場を視察。今回はニホンオオカミの碑もバッチリ写真に収めました。上の写真は川沿いアールがついた、珍しい建築物(東吉野村役場)。川とともにある林業の村ですね。ここはやっぱり、吉野林業の産業観光かなぁ…




| トラックバック(0) |2008年9月29日 06:21

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/279
高見川ダウンリバーをもう一度