世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  東吉野村の高見川を下って気がついた

東吉野村の高見川を下って気がついた

080923.jpg

20日(土)、台風通過後の増水を狙って、普段下れない川に初挑戦してきました。奈良県吉野川の支流、東吉野村を横断する高見川です。奈良と三重の境の台高山脈を源泉としし、霊験あらたかな丹生川上神社や、ニホンオオカミの碑などがあり、知られざる観光地です。

スタートを東吉野村役場とし、ゴールを吉野川合流地点の少し上流として設定。約7キロ。川そのものは平坦な流れと思いきや、各所にドロップあり、プチゴルジュのホールありと油断できません。やっぱり増水、セルフレスキュー(ロールなど)でることが前提の川で、それなりの緊張感があって楽しめました。

この高見川、河川のすぐそばに集落があることもあり、林業の香りがぷんぷんします。そうですね、河瀬直美監督の映画の雰囲気…東吉野村。上の写真、下半分は近年の護岸ですが、上は川湊の名残です。筏流しの痕跡といえるでしょう。ここから吉野川へ合流して、紀ノ川へと酒樽や製材、箸などの吉野杉が運材されたのでしょう。

7〜8年前は、この川筋を走っていて、輸入材をつんだ大型トラックとよくすれ違いました。マレーシアなどから材木を仕入れないと、林業加工業自体が成立しないわけです。昨今はそんなトラックもあまり見かけません。ということは…熊野や尾鷲と同じく、中国での木材価格上昇など何らかの理由で、杉の木が切られているのでしょうか?ちょっと調べる必要がありそうです。





| トラックバック(7) |2008年9月23日 06:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/275

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 東吉野村の高見川を下って気がついた:

» 上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った! from アウトドアをまちづくりに!
いつもクルマで通過してきた、国道R169沿い奈良県上北山村。早朝に役場のあるあ... [詳しくはこちら]

» 玉置神社神代杉、紅葉に畏怖する。 from アウトドアをまちづくりに!
熊野三山奥の院、玉置神社(十津川村)を久しぶりに訪問しました。紅葉シーズンはは... [詳しくはこちら]

» 五條市を縦断する“幻の五新線”を走る from アウトドアをまちづくりに!
奈良県五條市を縦断する幻の鉄道(というか道路)、五新線を、許可を頂いて走ってい... [詳しくはこちら]

» 長〜いヒノキ作りの廊下をどう使う? from アウトドアをまちづくりに!
みつえ体験交流館は、御杖村の菅野地区にあった小学校を改築したもの。横一文字の校... [詳しくはこちら]

» 吉野町の「やき餅こばし」。美味いらしい from アウトドアをまちづくりに!
盆地で稲作が栄えたからとか、中国からの御餅(御幣)文化が大昔に入ってきたからな... [詳しくはこちら]

» つるべすし復活に期待!下市の弥助寿司 from アウトドアをまちづくりに!
歌舞伎「義経千本桜」の三段目「すし屋」の舞台となっている、すし屋・・・弥助寿司... [詳しくはこちら]

» 過疎のむらとアウトドアの関わり方 from アウトドアをまちづくりに!
昨年より続いておりました「奈良県過疎のむら魅力づくり支援事業」ですが、佳境を迎... [詳しくはこちら]

東吉野村の高見川を下って気がついた