世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  奈良県過疎のむら、魅力づくりに取り組みます

奈良県過疎のむら、魅力づくりに取り組みます

080918.jpg

関西を中心に、いくつもの市町村の「観光振興」のお手伝いをさせて頂いている弊社、有限会社ピューパ。このほど、「中南和・東部地域の過疎のむら魅力づくり」なる案件に取り掛かることになりました。20年度内の事業です。

「過疎のむらの魅力づくり」…大変重大かつ、複雑な課題が重層的に絡みついたテーマです。アウトドア業界からの参入として、どのように取り組むか考えはじめています。本ブログの定期読者の皆さんは、私の「手の内(笑)」をご存知でしょう…多様な可能性を提案したいと思います。

しかし、本質的な過疎対策、限界集落対策は、一元的な観光振興などで“どうにかなるもの”では決してありません。日本社会情勢におけるマイナスの連鎖、構造的課題の軽減なしには「魅力づくり」が表面的なもので終わること、まちがいありません。この機会を利用して、それらに対処できる方向性も、具体的な処方箋として実験できればと…夢は広がります。

伊勢、熊野につながる奈良の過疎…いづれ逐逐と報告させていただきます。ご期待ください。

●過疎対策関連エントリー
 ○道路の拡充が過疎対策につながるという論法
 ○伊勢うどんのパッケージ…長登屋さんについて
 ○鳥獣害被害対策に、頭がくらくらする…
 ○限界集落活性化の可能性「水源の里条例」
 ○上林のトタン葺き合掌造り街道
 ○「ふるさと子ども夢学校」になっても募る不安
 ○「地方の元気再生事業」は自治体へのアメ玉?




| トラックバック(1) |2008年9月18日 10:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/272

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 奈良県過疎のむら、魅力づくりに取り組みます:

» 上北山村、河合の川湊集落が新鮮に写った! from アウトドアをまちづくりに!
いつもクルマで通過してきた、国道R169沿い奈良県上北山村。早朝に役場のあるあ... [詳しくはこちら]

奈良県過疎のむら、魅力づくりに取り組みます