世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  涼しげな写真を捜してみました

涼しげな写真を捜してみました

080724.jpg

関西方面、大変な猛暑、酷暑が続いています。何とか涼しげな話題…ということで冬のカヌーのお話です。極寒のカヌーといっても、アラスカとか北海道へ漕ぎにいったことはないのですが、写真は京都の美山でのものです。確か気温はマイナス2度ぐらいでした。涼しいどころの騒ぎじゃありません。

吹雪のなか、クルマにカヌーをのせるとき、つらいんですよね。普通はゆっくり着替えてから作業をするところ、カヌーの格好のままでしょ、これ。寒くて凍えているんですね。積んでしまってから着替えようという魂胆です。指がかじかんでいるから、タイロープを縛るのもつらいんですね。

マイナス2度のカヌー…、もちろんコッチもシバれます。ロールをすると「キーン」と頭が割れそうに痛くなります。ヘルメットについた水滴が、瀞場を漕いでいると、だんだん「ツララ」になっていくんです。揺れていた水滴が徐々に動かなくなっていく…恐ろしい世界です。

しかし、こんなコンディションでも冬しか見れない景色を楽しみに、お馬鹿なカヤッカーは川に出かけるのでした。ほんとに何とも言えません。少しでも涼んでいただけましたか?




| トラックバック(0) |2008年7月24日 11:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/234
涼しげな写真を捜してみました